リストラや倒産した場合の職歴欄の書き方

リストラや倒産で退職した場合、職歴欄記入時に注意することは、人員整理の対象になったようなマイナスのイメージを与えないことです。
「人員整理のため会社都合で退職」などと書くのではなく、「会社の業績により希望退職」と書きます。
倒産で退職した場合は、「会社倒産により退職」と書いても問題ありません。

 

<リストラや倒産した場合の職歴の記入例>
リストラや倒産した場合の職歴欄の記入例

 

参考
リストラ・倒産で退職した場合の履歴書の書き方と記入例
倒産やリストラなどで退職した場合の添え状の例文
倒産やリストラで退職した場合の添え状の書き方と例文-詳細編

 

 

 

 

共有のお願い

このサイトは誰かの役に立ちそうですか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、以下のボタンから共有(シェア)をお願いします。
運営者のモチベーション維持にもつながります。
このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る