志望動機の書き方と例文

転職の志望動機の書き方と例文を紹介します。
履歴書の志望動機は採用側にとって非常に重要な項目です。書籍に書かれているような志望動機の例文をそのまま引用したり、ありきたりの表現を書いたりするだけでは、何の説得力もありません。オリジナリティがあふれる自分だけの言葉で採用側の興味を引くような志望動機を書く履歴書に必要があります。

志望動機の書き方と例文記事一覧

採用側が転職者に求める一番の志望動機は「どうしてうちの会社に応募したのか」です。単に、「○○に興味があるから」、「○○の資格を活かしたいから」、「人と接する仕事がしたいから」などの志望動機では採用担当者の目を引くことは難しいです。なぜなら、そのような志望動機ならば、応募した会社ではなく他の会社でもいいからです。では、どのように書けば説得力のある志望動機になるのでしょうか?他のライバルと差別化する応...

未経験職種の求人に応募するときの志望動機の書き方とその例文について説明します。未経験の仕事への取り組みが重要未経験の職種・業種を希望する場合の志望動機の例文未経験職種・業種へ転職希望する場合の志望動機のまとめ未経験職種・業種への転職希望に関連する他の記事未経験の仕事への取り組みが重要未経験業種・職種への転職の場合、転職の志望動機が注目されます。未経験の仕事を志望する理由は、以下の場合のように人それ...

派遣社員から正社員への志望動機の書き方とその例文を紹介します。安定性を求めた志望動機はNG派遣社員から正社員希望の志望動機の例文派遣社から正社員希望の志望動機のまとめ通常は、正社員から派遣社員になるパターンがほとんどだと思いますが、派遣社員から正社員を志望する場合は、それなりの志望動機が求められます。派遣社員から正社員希望に関して、以下の記事も合わせてご参照ください。派遣社員から正社員への志望動機...

転職回数が多い場合の志望動機の書き方とその例文について説明します。前向きな気持ちが伝わる志望動機を書く転職回数が多い場合の志望動機の例文転職回数が多い場合の志望動機の書き方のまとめ転職回数が多い場合に関連する他の記事前向きな気持ちが伝わる志望動機を書く転職回数が多いと、採用側は「こらえ性がないのでは」、「職場環境になじめないのではないか」、「やりたいことが定まらないのではないか」などと懸念してしま...

同業種・同職種から転職する場合の志望動機の書き方とその例文について説明します。前向きな志望動機を貫く同業種・職種へ転職する場合の志望動機の例文同業種・同職種への志望動機の書き方のまとめ同業種・同職種への転職に関連する他の記事前向きな志望動機を貫く同業種・同職種から転職する場合、採用側が気にするのは以下のポイントです。なぜ現在の会社(または前の会社)を辞めて、また同じ業種・職種のこの会社を志望するの...

自営やフリーランスから正社員を希望する場合の志望動機の書き方と例文を紹介します。自営やフリーランスから正社員を希望する理由協調性をアピールする自営やフリーランスから正社員希望の志望動機の例文自営やフリーランスから正社員の志望動機の書き方のまとめ自営やフリーランスから正社員を希望する理由自営やフリーランスをやっていた人が会社勤めを希望する場合、採用担当者は「なぜ今会社勤めを希望するのだろうか?」と考...

志望動機には、「なぜその会社を選んだのか」を書くものであり、どこの会社でも通じるような一般的な表現では何も伝わりません。ハウツー本やネットなどで記入例を丸写しする人がいますが、それらは例として一般的な表現に書かれているに過ぎません。以下のフレーズは志望動機としては控えたほうがよいでしょう。貴社の業務内容に興味があり・・・貴社に魅力を感じ・・・応募しようと思ったとき、必ずどこかしらに興味や魅力を感じ...

トップへ戻る